マーベロン(Marbelon)

低用量ピルを飲んでいる人、これから飲む人へ。

低用量ピルを飲んでいる観察日記、経口避妊薬の基礎知識。
低用量ピルを飲んでからだにどんな変化があるか? 副作用や副効用について。

マーベロン(Marbelon)

マーベロン(Marbelon)

ニキビや多毛性に効果のあるといわれている低用量ピルです。
服用開始時期の吐き気やむくみは他のピルよりも起こりすく、第1週目10%の女性が吐き気を感じるといわれています。ただ、これもかなり個人差があります。

トリキュラーの次に処方されている数が多いのがアンジェがマーベロンか?というくらい処方されています。

マーベロンは1相性ピルといってホルモンの含有量がすべての錠剤いっしょです。1相性ピル、3相性ピルがあり、他にオーソMが1相性ピルで有名です。

そのためどの偽薬以外であれば間違って隣の錠剤を飲んでも平気です。生理の周期を調整したいときにはわかりやすく便利です。

また、マーベロンも28錠タイプと21錠タイプがあります。

消退出血(生理の出血)が極端に減ることがあります。
ほとんど血液が出なくなり人もいます。
消退出血(生理の出血)が合ったとしても2日~3日程度で収まってしまうのもマーベロンの特徴です。ただ、生理の時の出血が少なくなるのはほとんどのピルに共通していえます。

避妊に失敗したのではないか?という不安に駆られることもあるようですがしっかり飲めていて、下痢や嘔吐をしていない限りは大丈夫なはずです。

飲んでいる期間が浅い場合などは念のため妊娠検査薬などでチェックする、クリニックに相談するなどの対処をお勧めします。

ちなみにマーベロンが1番男性ホルモンを抑える効果が高いので性欲が減退すると感じる人もいます。性欲がピルによって変化することがある人もいればまったく感じない人もいて個人差はありますが、マーベロンからトリキュラーに変えたら元に戻ったという人もいます。

ピルを飲むにあたって自分のプライオリティと副効用、副作用を考えてピルを変えてみるのもひとつの手段です。

飲まずにあなたのからだに合っているかどうか?などはお医者さんでもわかりません。


« トリキュラー(Triquilar) |HOME| アンジュ(ange) »

このページのトップへ