池袋クリニックにて

低用量ピルを飲んでいる人、これから飲む人へ。

低用量ピルを飲んでいる観察日記、経口避妊薬の基礎知識。
低用量ピルを飲んでからだにどんな変化があるか? 副作用や副効用について。

池袋クリニックにて

私がいったのは池袋レディースクリニック。
ネットでホームページをみて、あまりきれいなサイトではなかったのですが、ドクターのピルに対する考え方やピルへの熱意、女性への気遣いが感じられたこと、ピルの処方、単価が安かったことが理由です。

池袋レディースクリニックは池袋駅西口から少し歩きますが、それほど駅から遠くありません。受付が19時までということもあり、18時にいったのですが待合室には女性があふれかえっていました。

これはかなりまたされそうだな。。

と思いましたが30分ぐらいで診察を受けることができました。

受付では診察の前に問診表と簡単なアンケートに答えます。
頭痛はあるか?大きな病気はしたことがあるか?現在妊娠している可能性はないか?
などといった質問にYESかNOで答えます。

そして最後に診察室の前で血圧を測りました。
特別問題もなかったので看護婦さんに連れられ診察室へ。

看護婦さんはまず。

『ピルのことはご存知ですか?どうやってピルのことを知りましたか?』

と聞いてきました。
私は、ネットで調べたこと、友人が飲んでいたことを話しました。そしてピルに関して詳しく説明をしてくれました。

・副作用はあったとしても3ヵ月ほどでたいていの人が納まること。
・結婚を決めていないパートナーでない限りコンドームを使用しての性行為をすること。
・低用量ピルを飲み始めるタイミングや偽薬について。
・低用量ピルを飲むメリット。
・性病などの検査、妊娠について。

こちらからの質問にも丁寧に答えてもらうことができました。

話を聞いてピルを飲むということは避妊に対してとても有効であること。妊娠をしたくない人にはピルを飲むという選択肢は当たり前だと自分の中で再確認しました。

看護婦さんとお話をして低用量ピルをもらいにいったことをよかったと思いました。

とても親切に話を聞いてもらえて満足したのと、疑問が解消されて満足できました。

受付は込み合っていましたが、ところどころにクリニックの院長先生のサービス精神が配慮されていたのが好印象でした。

婦人科系のクリニックにいくのは初めてでしたが、やはり話を聞いてもらった上でピルを処方してもらえたことに満足しました。

また、池袋レディースクリニックでは最初の3ヵ月は月に1度通ってピルを処方してもらわないといけませんがその後は半年に1回でいいそうです。(その後は半年分まとめて処方してくれる)

毎月通うのはさすがに面倒ですが、4ヶ月後にはまとめて半年分もらえると思うと楽です。

« クリニックの選択 |HOME| 低用量ピル1日目 »

このページのトップへ