彼と話し合うピルのこと避妊のこと

低用量ピルを飲んでいる人、これから飲む人へ。

低用量ピルを飲んでいる観察日記、経口避妊薬の基礎知識。
低用量ピルを飲んでからだにどんな変化があるか? 副作用や副効用について。

彼と話し合うピルのこと避妊のこと

ピルは避妊をより確実にしてくれる女性ができる避妊法です。

彼氏まかせの避妊に不安を感じたこと、避妊できているのかどうか?怖くなったこと。そのときのストレスは自分が思っているよりつらいものです。

コンドームでの避妊や膣外射精(一般的に避妊とはいえません。)などは男性任せの避妊。低用量ピル(OC)は女性ができる避妊です。

副作用が怖い、心配だから低用量ピルを飲まないという人もいます。

副作用が出る人ももちろんいますが、多くの人は思っていたより軽い副作用で済んでしまう、ちょっとつらくても3ヶ月すればうそのように副作用がなくなるということも多いのです。

個人差がかなりあるので実際に飲んでみないとわかりませんが、副作用を心配してピルを飲まないというのはもったいない気がします。

ピルには、生理痛の軽減などの副効用もあり、何より避妊に対してのストレスからの開放されるという点においては他のどの避妊法よりもメリットを感じるはずです。

ただ、低用量ピルを飲み始めたからといって、コンドームをしなくていいというのは結婚を前提とする信頼関係の成り立っている彼とのみ。クリニックのドクターもそういっています。

彼にピルを飲むことを嫌がられる、反対されるという人もたくさんいますが、ちゃんと話せばわかってくれるはずです。また彼に反対されたからといって飲まないというのもまたちょっと違う気がします。

彼がピルを飲むなといってもし万が一飲まずに妊娠してしまった場合、一番後悔するのは他ではないあなたです。ピルを飲むのは彼のためではなく、あなた自身のためだということを忘れてはいけません。

特に若いころは、感情に任せて正常な判断ができず、しっかりと避妊ができないこともあったり、浮気される/浮気して別れることもないとはいえません。

彼に話すタイミング、話すか話さないかは自由なのですが、愛し合う彼とはしっかりと避妊についても話し合い、マナーを守ってよりいい関係を気づくことが重要ではないでしょうか?

付き合いたての彼にいきなりピルを飲んでいること、ピルを飲むことなどを話すには勇気がいることですし、お互いの関係の深さなどがまだわからない段階では話す必要はないかもしれませんが、彼がもし、ピルを飲んでいる女性に対しての偏見をもっていたり、露骨に嫌がられたりしても、冷静にピルについて説明ができるだけの知識と自分の意見を持つべき。

ピルを飲むことを理解してもらって、ピル代を彼と折半している素敵なカップルもいっぱいいます。

また、10代のからピルを飲む人も少しずつ増えています。

ピルを飲むということは特別なことではないんです。

自分のからだを大切にする、計画的な妊娠をすることは女性の人生にとって重要!できちゃった結婚で幸せになるカップルもいますが、愛し合った彼とお互いに子供が欲しいと思ったとき、タイミングに妊娠できるというのは精神的にも(おそらく経済的にも)幸せで、妊娠期間中もゆとりがあって充実できるはず。

逆に妊娠してしまったが中絶しなくてはならないというのは本当につらいことです。精神的にも肉体的にも打撃を受けます。生まれてくる赤ちゃんよりも中絶される赤ちゃんの方が多いって知ってますか?それってとっても悲しいことですよね。

そういったことを防ぐためにも、ピルを飲むという避妊の選択肢はひとりでも男性にも多く理解してもらいたいと思いませんか?

消して快楽のためだけのピルではなく、自分のからだを守るためのピルであること。病気の防止のためにコンドームを使うことはマナーであること。

自分の大好きで愛する人には是非、ちゃんと向き合って話をして理解してもらう努力と勇気を一人でも多くの女性に持ってもらえたら素敵です。

« アンジュ(ange) |HOME| 低用量ピル19日目 »

このページのトップへ