トリキュラー(Triquilar)

低用量ピルを飲んでいる人、これから飲む人へ。

低用量ピルを飲んでいる観察日記、経口避妊薬の基礎知識。
低用量ピルを飲んでからだにどんな変化があるか? 副作用や副効用について。

トリキュラー(Triquilar)

トリキュラー28 低用量ピル 画像 写真

トリキュラーは日本で手に入れられるピルのなかでももっともポピュラーでたくさんの人が飲んでいるピルです。低用量ピルでは処方されている数はナンバーワンです。また不正出血なども出にくいタイプであることで有名です。

トリキュラーは28錠(偽薬7錠を含む)と21錠(偽薬を含まない)ものがあります。

私が飲んでいるのはトリキュラー28錠です。

トリキュラーは月経が始まった日からのみ始めるタイプです。
しかし1日目からではなく生理が始まって5日目以内から飲みはじめれば避妊効果はすぐに出るといわれています。

しかしながら、必ずしも100%の避妊効果を期待できるかどうか?は個人差もかなりあるので、飲み始めてから2週間から3週間は別の避妊法を併用することをお医者様もお勧めしています。

またカレンダーシールもついているので飲み忘れ防止になります。

私はクリニックにいった前の日に生理になり、トリキュラーを処方してもらった日は2日目でしたが、帰宅後1錠のみ、翌日は自分の飲みたい時間(飲みたい時間帯は次の日までに決めます)に1錠飲みました。

トリキュラー21錠は偽薬がないタイプのもので、内容はまったく変わりません。
ただ飲み忘れなどや次に飲み始めるのを忘れないために最初は28錠を処方されることが多いようです。

慣れてしまえば、偽薬を飲まずに捨ててしまう人もいるようです。

ピルは習慣化するまで飲み忘れなどないように注意が必要です。

« 低用量ピル18日目 |HOME| マーベロン(Marbelon) »

このページのトップへ