低用量ピルはいつ飲むの?期間は?

低用量ピルを飲んでいる人、これから飲む人へ。

低用量ピルを飲んでいる観察日記、経口避妊薬の基礎知識。
低用量ピルを飲んでからだにどんな変化があるか? 副作用や副効用について。

低用量ピルはいつ飲むの?期間は?

低用量ピルはサンデースタートと生理初日に飲み始める、生理がはじまって5日以内に飲み始めるピルがあります。


生理初日に飲み始める

大抵のピルの飲み始めは生理が始まったその日から。
生理が始まった日から飲み始めると早い人は5日服用後から避妊の効果が出るといわれています。(クリニックには安全のため2週間は他の避妊法も併用するように言われます。)

生理初日~5日以内に飲み始める

私がもらったトリキュラーは生理が始まってから5日以内に飲み始めれば5日服用後から効果が出るといわれています。(これもクリニックには安全のため2週間は他の避妊法も併用するように言われます。)
なので生理が始まって2日目から私は飲み始めました。

サンデースタート

サンデースタートとは土日に生理が来ないようにできる飲み方。
ピルを飲み始めるタイミングを生理が始まった最初の日曜日(月経期間中の日曜日)にすればサンデースタートになります。(これもクリニックには安全のため2週間は他の避妊法も併用するように言われます。)


ピルを飲む時間

ピルを飲む時間は、自分で決めます。
飲み忘れしにくい時間帯を選び毎日同じ時間に飲み続けます。

お酒を飲む人で化粧を落とすのも忘れて寝てしまうような人は、ピルを飲み忘れてしまうことも多いのでお昼や朝、夕方に飲むなどみなさん工夫をしています。

朝起きてからお水を飲むのと一緒にピルを飲む。
昼食後に必ずピルを飲む。

ケータイのアラームなどでピルを飲む時間を確認するなどとにかく飲み忘れのないようにすることが大事です。


ピルを飲む期間

ピルは1度飲み始めたら、妊娠をしたいと思うときまで飲み続けることをクリニックでは進められました。

でも、避妊目的のみでピルを飲んでいる場合。パートナーとの別れなどでまったく性行為がない期間があったらピルを飲む必要はなくなるんじゃないか?だったらその期間はピルを飲まなくてもいいのでは?って思いませんか?

でも、せっかく飲み始めてからだになじんだピルをそれだけの理由でやめてしまうのはもったいないそうです。それに、避妊以外の副効用(生理痛が軽くなるなど)を考えると、飲んでいたほうが楽だということ。さらに、性行為を飲まない期間にしないとはいえないから飲んでいたほうがいいという理由から、やっぱり妊娠を望むときまでピルは飲み続けたほうがいいようです。

« もし、子宮内膜症、子宮筋腫などになったら。。 |HOME| 低用量ピルを飲んでいたらお酒は飲めない? »

このページのトップへ