婦人科・レディースクリニックにいこう!

低用量ピルを飲んでいる人、これから飲む人へ。

低用量ピルを飲んでいる観察日記、経口避妊薬の基礎知識。
低用量ピルを飲んでからだにどんな変化があるか? 副作用や副効用について。

婦人科・レディースクリニックにいこう!

婦人科というとなぜか後ろめたい感じがして嫌だという人もいるようですが、そんなことはありません。

いろいろな事情がある人たちがいっぱいいますが、自分が婦人科・クリニックにいくことを恥ずかしく思う必要はないです!むしろ、自分のからだに対しての意識が高いとほめられてもいいくらいです。

また、今はインターネットで婦人科系の病院やクリニックを事前に調べることができます。

先生は女性もいるのか?
自分のしたい検査の費用はいくらくらいかかるのか?
待ち時間はどのくらいかかるか?
定休日はいつか?
駅から近いか?
診察室や待合室の雰囲気はどうか?

などチェックしておくこと。また、検診のみの場合は頻繁に通う必要もないので自宅から近くなくても雰囲気のよさそうなクリニックをオススメします。

また、インターネットでクリニックを選ぶときに注意してみて欲しいのは、院長や先生の意識の高さ。

婦人科系の病気や婦人科検診、低用量ピル、性病などに関して女性の立場で考えているかどうか?を見てみましょう。ウェブデザイナーやウェブ製作会社に丸投げのホームページにはそういった文章がない場合もあります。きれいなウェブページでなくても、しっかりと先生の考えや意見が述べられているクリニックを選びましょう。(なぜならクリニックの中には残念ながら細やかな配慮がしっかりできていないところもあるからです。)

ちゃんとしたクリニックだと、女性の先生の診察の日、男性の先生の診察の日をホームページでスケジュール公開をしています。来院時に受付でも男性の先生、女性の先生の希望を聞いてくれます。

やはり検診の際は男性の先生だと恥ずかしいと思う人のためにそういう配慮はされていて当たり前です。

« 低用量ピル33日目 |HOME| 婦人科検診ってどんなことをするの? »

このページのトップへ