婦人科検診ってどんなことをするの?

低用量ピルを飲んでいる人、これから飲む人へ。

低用量ピルを飲んでいる観察日記、経口避妊薬の基礎知識。
低用量ピルを飲んでからだにどんな変化があるか? 副作用や副効用について。

婦人科検診ってどんなことをするの?

子宮頸がん・子宮筋腫・クラミジアの検査も卵巣のう腫・子宮内膜症の検査も一瞬で終わります。検査結果は大体1週間から2週間後に出ます。


子宮頸がん・子宮筋腫・クラミジアの検査

まず下半身のみの検査なので下にはいているものと下着を脱いで分娩台に座ります。上半身は恥ずかしいのでカーテンで仕切られ見えないようになります。分娩台はウィ~ンと音を立てて斜めになり、足は開かれた状態になります。(このときはさすがにちょっと恥ずかしい)子宮膣部と頸部2ヶ所から細胞を摂取するために棒のようなものを膣に入れられます。一瞬ですむので痛くもないし、見えないのでよくわからないうちに終わります。
その後、摂取された細胞から検査結果がわかります。


卵巣のう腫・子宮内膜症の検査

子宮頸がん、子宮筋腫の検査と同じ感じですが、膣の中に多分棒みたいなものを入れます。(これも見えてないのであんまりよくわかりませんが、痛かったりすることはないです。)超音波を出し反射して返ってくる超音波を解析することによって、臓器の映像をつくり出し診断する検査です。妊娠した友達が居ると見たことがあるかもしれませんが白黒の写真で子宮(子宮・卵巣の形)内を見ることができます。


たまに、予防検診であれ産婦人科やクリニックにいってまで検査をしなくていいという偏見をもった人もいます(うちの母親がそうです。)が、自分のからだのためだと思って割り切りましょう。

病気になってから検査しなかったことを他人のせいにはできませんから。

婦人科検診を受けることは恥ずかしいことでも何でもありません友達と複数で検診を受ける人もいるくらい。もしひとりで行くのが不安なら友達と一緒にいってもいいと思います。

« 婦人科・レディースクリニックにいこう! |HOME| クラミジアで不妊症に!? »

このページのトップへ