性病・感染症の検査

低用量ピルを飲んでいる人、これから飲む人へ。

低用量ピルを飲んでいる観察日記、経口避妊薬の基礎知識。
低用量ピルを飲んでからだにどんな変化があるか? 副作用や副効用について。

性病・感染症の検査

性病 STD検査結果 性感染症 画像

ピルを飲むにあたって、調べておいた方がいいといわれたので、クラミジア、淋病、梅毒などの検査をしました。

性病の検査は、血液と膣分泌物から調べます。

これは淋病の検査結果。
陰性でした。

私は潔癖症なので自分が性病に関してオールクリーンであることを確認したかっらからというのがこの検査の目的でした。

いっときますが、私は性風俗の職業じゃありません。

性風俗の職業の人は、クラミジアなどにかかっていないかどうか?
定期的に検査をして検査結果をお店に提出する必要があるようです。

検査結果を持って帰りたいといったら。
『お店に提出するの?』っていわれてビックリしましたが。

つうか失礼ですよね。

私は性病検査は子宮ガンなどの子宮の検査とともに受けました。
エコーでの検査と膣分泌物摂取と1度に受けます。

足を開脚する椅子は恥ずかしかったですが、割り切ってうけました。
一瞬で終わるので、私が診察したときは男性の先生しかいませんでしたが気にせず受けてしまいました。

ちなみに性病検査もHIVの検査も子宮ガンなどの検査も結果が出るのは2週間後くらいです。

個人情報保護法によって検査結果は直接クリニックまで足を運ばないといけません。
(ちょっと面倒(-_-;))

クラミジアHPV(ヒトパーマウイルス)は子宮の健康を害しますし、自覚症状の無いウィルスなので気をつけましょう。

特に彼が浮気したとか、風俗に通っていたことがある場合は受けておいた方がいいとおもいます。
とはいえ性行為が誰かしらとあった場合、感染してないとは言い切れません。

性病検査も年に1度くらいは受けた方がいいかも。

また最近ではカップルで性病検査を受ける人もいます。
性病検査などについてもちゃんと話し合えるカップルって素敵ですよね。(もちろん浮気が原因とかだとまたちょっと違う気もしますが。)

性病検査を受けることってそんなに恥ずかしいことじゃないと思います。

« 低用量ピル45日目 |HOME| HIV検査をしました »

このページのトップへ