HIV検査をしました

低用量ピルを飲んでいる人、これから飲む人へ。

低用量ピルを飲んでいる観察日記、経口避妊薬の基礎知識。
低用量ピルを飲んでからだにどんな変化があるか? 副作用や副効用について。

HIV検査をしました

kensa_02.jpg

HIVは血液検査でわかります。
HIVウィルスの検査はずっと前からしたいと思っていました。

HIVはエイズを発症する前に感染しているかどうかわかることによって、エイズの発症を防げます。

HIVは先進国の中でも日本はいまだにその感染者が増加しています。

私は小学生のとき学校でエイズ患者のドキュメンタリー番組を学校で見ました。
それは衝撃的な内容でした。

愛する人がエイズで苦しんで死んでいくのを見守るしかない。

そんな悲しいドキュメンタリーでしたが、幼心にエイズの怖さと感染についてとても関心を持ったのを覚えています。エイズ患者を増やしてはいけない、エイズやHIVに関して無関心ではいけない。

それは今でもそう思います。

『今彼の前カノの前カレを知っていますか?』

というキャッチフレーズのHIVやエイズのキャンペーン広告を見たことありませんか?

私はすごく考えられた広告だな~と感心したのと同時にとてもHIVを身近に感じました。


私のいまつきあっている彼の前の彼女はどんな人だったか?
その彼女はどんな彼とそれ以前に付き合っていたか?

興味を持ちました。

そして当事つきあっていた彼に聞いてみました。
すると前の彼女と別れたのは、彼女の浮気が原因だったと知りました。

彼には失礼にあたるかもしれないと思いましたが、性病やHIVが気になりました。

万が一、彼がそういった病気に感染していないという根拠は調べない限りわかりません。HIVの検査を保健所で無料で行っていることは知っていたので、1度ふたりで受けに行きたいと思っていました。

しかし、その当事は仕事の忙しさや保健所の遠さと不安からHIV検査を受けることはできませんでした。

もし万が一と考えると怖くて眠れないですよね。
HIV検査の結果を待っているときもちょっとドキドキしたり、心配したり、いろんなことが頭をよぎりました。

幸い私はHIVは感染しておらず陰性でした。(他の性感染症や子宮の病気も陰性。)

性行為は個人の自由です。
ただ、HIVをはじめとする性感染症への知識は多くの人が持つべきだと思います。

性感染症や性病、HIV、エイズに関してひとりでも多くの人が身近に感じ、自分勝手な行為をしないようにしてほしい。

そう願っています。

ちなみに私は性病の検査と一緒にクリニックでHIVの検査を受けたので有料でした。 HIVの検査のみなら数千円ですがセットで性感染症のもやって1万5000円くらいだったと思います。


« 性病・感染症の検査 |HOME| ピルを飲み忘れました »

このページのトップへ