半年に1度の血液検査

低用量ピルを飲んでいる人、これから飲む人へ。

低用量ピルを飲んでいる観察日記、経口避妊薬の基礎知識。
低用量ピルを飲んでからだにどんな変化があるか? 副作用や副効用について。

半年に1度の血液検査

ピルを服用していると半年に1度血液検査を受けなくてはなりません。

クリニックによっては、ちゃんと血液検査を進めないところもあるようですが。

ピルを飲んでる人は血液検査で肝機能・腎機能・血算・コレステロールなどの変化をチェックします。
またピルをもらいにいくときは必ず血圧の数値を測ります。

私は血液検査と同時にプラセンタとかにんにく注射とかを打ってもらっています。
1回針をさしたらそのままプラセンタとニンニクエキスを入れてもらえてかつ血液の採取ができるので1度で3度お得な感じです。

血液検査は、ピルを飲んでいて副作用が肝機能などにでていないか?
をチェックするものです。


まれにですが、肝臓の数値に変化があったりする人もいるようです。
ピルは飲み始めてから3ヶ月経過したあとにはまとめて処方してもらえるのですが、この半年おきの血液検査のために6ヶ月分までしか処方してもらえません。

注射嫌いの人にはちょっと足が重たくなるかもしれないですね。


ちなみに血液検査、なにげに高いです。。。


保険外検査になるので、5000円~7500円くらいします。

クリニックにもよりますが。

« 叶恭子さんもピルを服用 |HOME

このページのトップへ